Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » リモートデータとバルクオペレーション » リモートデータアクセスのサーバークラス » ODBC ベースのサーバークラス

 

ODBC外部サーバー定義

ODBC ベースのサーバーを定義する最も一般的な方法は、ODBC データソースを基にすることです。これを実行するため、ODBC アドミニストレーターを使用して、データソースを作成することができます。

データソースを定義すると、CREATE SERVER 文の USING 句が ODBC データソース名に一致します。

たとえば、データソース名も mydb2 である mydb2 という名前の IBM DB2 サーバーを定義するには、次の文を使用します。

CREATE SERVER mydb2
CLASS 'db2odbc'
USING 'mydb2';
 データソースの代わりに接続文字列を使用
 参照