Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » トランザクションと独立性レベル » プライマリキーの生成と同時実行性 » ユニークな値を生成するためのシーケンスの使用

 

シーケンスの変更

 ♦ シーケンスの変更 (Sybase Central の場合)
  1. SQL Anywhere 12 プラグインを使用して、リソース権限または DBA 権限のあるユーザーとして、データベースに接続します。

  2. シーケンスジェネレーターを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

    [一般] タブで、シーケンスの設定を変更できます。[すぐに再起動] をクリックすると、ALTER SEQUENCE...RESTART WITH n 文が実行されます。ここで、n[開始値] フィールドの値に対応しています。変更は直ちに有効になります。

 ♦ シーケンスの変更 (SQL の場合)
  1. リソース権限または DBA 権限を持つユーザーとして、データベースに接続します。

  2. ALTER SEQUENCE 文を実行します。

 参照