Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link サーバーテクノロジ » 同期の方法 » ダウンロードの失敗

 

ダウンロードの失敗の再開

ダウンロードの失敗は、ダウンロード中の通信エラーまたはリモートユーザーによるダウンロードのキャンセルによって発生します。Mobile Link サーバーは、再起動可能なダウンロードで使用できるように、クライアントに受信されなかったダウンロードデータを保持します。サーバーがダウンロードデータを破棄するのは、次のいずれかの場合です。

  • ユーザーがダウンロードを正常に完了した場合。

  • 再開しようとせずに、ユーザーが新しい同期要求で復帰した場合。

  • 新しいダウンロードのキャッシュが必要な場合。正常にダウンロードできなかった最も古いデータが、最初にクリアされます。

Mobile Link は、ダウンロードの失敗からのリカバリを支援する機能を備えています。この機能を使用すると、ダウンロード全体の再送を防ぐこともできます。この機能は、SQL Anywhere と Ultra Light リモートデータベースでそれぞれ別に実装されています。 -ds mlsrv12 オプションを参照してください。

注意

再開可能なダウンロードを成功させるには、リモートデータベースを同じ Mobile Link サーバーに接続する必要があります。リモートデータベースを別の Mobile Link サーバーに接続した場合、または同じ Mobile Link サーバーであっても失敗したダウンロードが除去されている場合は、ダウンロードを再開しようとしても失敗します。

 失敗したダウンロードの再開が必要になる状況
 SQL Anywhere リモートデータベース
 Ultra Light リモートデータベース