Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link サーバーテクノロジ » リモートデータベースの集中管理 » Mobile Link エージェント

 

Sybase Central でのエージェントの操作

mlagent コマンドを使用してクライアントデバイスでエージェントを作成および設定した後、このエージェントを Sybase Central でも作成する必要があります。その後、このエージェントにタスクを割り当てることができます。Mobile Link エージェント作成ウィザードでは、エージェントの作成手順を説明します。エージェントを正しく識別するために必要な情報を指定してください。

Sybase Central でエージェントを作成するには、リモートスキーマ名が定義済みである必要があります。

 ♦ リモートスキーマ名の追加
  1. 左ウィンドウ枠の [フォルダー] ビューで、使用している Mobile Link プロジェクトが選択されていることを確認し、[リモートスキーマ名] を右クリックして [新規] » [リモートスキーマ名] をクリックします。

  2. リモートスキーマ名作成ウィザードの指示に従い、[完了] をクリックします。

 ♦ リモートスキーマ名のインポート
  1. 左ウィンドウ枠の [フォルダー] ビューで、使用している Mobile Link プロジェクトが選択されていることを確認し、[リモートスキーマ名] を右クリックして [インポート] をクリックします。

  2. リモートスキーマ名をインポートしたいデータベースを、表示された統合データベースのリストから選択し、[OK] をクリックします。選択したデータベースに Mobile Link プロジェクトに存在しないリモートスキーマ名がある場合は、それらはインポートされます。

 ♦ エージェントの追加
  1. 左ウィンドウ枠の [フォルダー] ビューで、使用している Mobile Link プロジェクトが選択されていることを確認し、[統合データベース] を展開し、[エージェント] を右クリックして [新規] » [エージェント] をクリックします。

  2. Mobile Link エージェント作成ウィザードの手順に従います。

Sybase Central でエージェントが作成された後、以下のことを実行できます。

  • エージェントのプロパティの表示と変更

  • 管理するエージェントのリモートデータベースの追加

  • エージェントの同期

  • エージェントの削除

  • エージェントのイベントの表示

  • エージェントのタスクの表示

  • エージェントで管理されるリモートデータベースに関する情報の表示

 エージェントのプロパティの表示と変更
 管理対象のリモートデータベースの追加
 グループの追加