Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link イベント » 同期スクリプトの作成 » エラーを処理するスクリプト

 

エラーレポート

デフォルトでは、エラーが発生すると統合データベースでロールバックが行われます。このロールバックにより、エラーとその解決方法のログを統合データベース内に作成することは困難です。report_error イベントと report_odbc_error イベントは、同期とは異なるデータベース接続で呼び出されるため、これらのイベントを使用すると、ユーザー定義のスクリプトのエラー関する正しいレコードを作成できます。これらのエラーレポートスクリプトは、エラー処理スクリプトの呼び出しの直後に呼び出され、そのすぐ後にコミットが実行されます。

エラーレポートスクリプトは、ユーザー定義のスクリプトで発生したすべての SQL エラーに対して呼び出されます。ユーザー定義のスクリプトでエラーが発生した場合、Mobile Link サーバーは統合データベースのトランザクションをロールバックしてエラーのログを取り、同期をアボートします。

統合データベースの DBMS で SQL からのアクティビティレポートについてアウトオブバンド (現在のデータベース接続外) メカニズムがサポートされている場合は、Mobile Link で定義されたエラーレポートスクリプトの代わりにそのメカニズムを使用することを検討してください。

次の項を参照してください。

 例