Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link サーバーテクノロジ » Mobile Link サーバー

 

Mobile Link サーバーのサーバーファームでの実行

注意
  • 別途ライセンスが必要な必須コンポーネント   サーバーファームでの Mobile Link サーバーの実行は、Mobile Link の高可用性オプションの機能であり、別途ライセンスが必要です。 別途ライセンスが必要なコンポーネントを参照してください。

Mobile Link サーバーファームは、同じリモートデータベースのセットを同じ統合データベースと同期する複数の Mobile Link サーバーがある環境です。これは多くの場合、大規模な配備やフェールオーバー機能のために必要になります。このような Mobile Link サーバーファーム配備では、HTTP 通信リンクを使用する場合は、Relay Server の使用が必要になることがあります。TCP ベースのストリームでは、TCP 負荷分散装置が機能している必要があります。複数のサーバーを使用している場合、再起動可能なダウンロードは機能しません。

 ♦ サーバーの共有ステータスの有効化
  • サーバーによって開始された同期で Notifier を使用する場合は、-lsc オプションを使用してローカルサーバー接続設定を指定します。これらの設定はファーム内の他のサーバーに渡されるため、サーバーが相互に接続して通知の処理を共有できます。たとえば、ホスト farm_host22 で実行している場合は、次のようになります。

    mlsrv12 -x tcpip(port=3245) -zs server5 -lsc tcpip(host=farm_host22;port=3245) -c ...
 Mobile Link 監視サーバー
 参照