Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link サーバーテクノロジ » リモートデータベースの集中管理 » Mobile Link エージェント

 

クライアントデバイスでの Mobile Link エージェントの設定と実行

エージェントは、2 つのモード (設定モードと通常モード) で実行できます。設定モードでは、コマンドラインで指定したオプションがエージェントデータベースに保存され、次回の通常モードでの実行に使用されます。指定したオプションが保存されると、エージェントは終了します。

通常モードの実行では、エージェントはエージェントデータベースに保存された設定オプションを読み込み、実行を継続します。エージェントは、実行中に受信したリモートタスクを適切な時期に実行し、エージェントデータベースをさまざまな時点で同期して、新しいリモートタスクを受信したり、実行したリモートタスクの結果をアップロードしたりします。

通常モードの実行では、エージェントは常に起動時に同期を試みます。このことは、Mobile Link からの最新情報がエージェントで強制的に取得されるようにする場合に便利です。

 構文
 例

Mobile Link エージェントを対話形式で設定します。
Mobile Link エージェントの停止