Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー管理 » Mobile Link サーバー API » Java による同期スクリプトの作成

 

Java 同期の例

Java 同期論理は Mobile Link や共通 Java クラスと連動し、Mobile Link サーバーを使用したアプリケーションの配備に柔軟性を提供します。次の項では、単純な例を使用して、この広範囲な機能について説明します。

この項では、Java 同期論理の実例を挙げて説明します。このクラスを使用したり独自のクラスを作成したりする前に、次のチェックリストを使用してすべてを満たしているかどうかを確認してから、クラスをコンパイルしてください。

  • 擬似コードなどを使用する機能の計画。

  • データベーステーブルとカラムのマッピングの作成。

  • Mobile Link システムテーブルで、Java 同期メソッドの言語タイプとロケーションを指定していることを確認して、Java 同期用の統合データベースを設定。

    Java 同期論理の設定を参照してください。

  • Java クラスの実行中に呼び出される関連 Java クラスのリストの作成。

  • Mobile Link サーバーのクラスパスに含まれるロケーションに Java クラスを格納。

 プラン
 スキーマ
 Java クラスファイル
 設定