Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー起動同期 » サーバー起動同期チュートリアル » チュートリアル:ゲートウェイを使用したサーバー起動同期の設定

 

レッスン 3:Push 要求を格納するテーブルの作成

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。 レッスン 1:統合データベースの設定を参照してください。

このレッスンでは、Push 要求を格納する Push 要求テーブルを作成します。Notifier は、Push 要求を検出すると、デバイスにメッセージを送信します。

 ♦ Push 要求を格納する簡単なテーブルの作成
  1. Interactive SQL を使用してデータベースに接続します。

    Interactive SQL は、Sybase Central またはコマンドプロンプトから起動できます。

    • Sybase Central から Interactive SQL を起動するには、MLconsolidated - DBA データベースを右クリックし、[Interactive SQL を開く] をクリックします。

    • コマンドプロンプトで Interactive SQL を起動するには、次のコマンドを実行します。

      dbisql -c "dsn=sis_cons"
  2. Interactive SQL で次の SQL 文を実行します。



    CREATE TABLE PushRequest (
        req_id INTEGER DEFAULT AUTOINCREMENT PRIMARY KEY,
        mluser VARCHAR(128),
        subject VARCHAR(128),
        content VARCHAR(128),
        resend_interval VARCHAR(30) DEFAULT '20s',
        time_to_live VARCHAR(30) DEFAULT '1m',
        status VARCHAR(128) DEFAULT 'created'
    )
    COMMIT;
  3. Interactive SQL を閉じます。

  4. レッスン 4:Mobile Link プロジェクトの作成に進みます。

 参照