Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link サーバー起動同期 » サーバー起動同期チュートリアル » チュートリアル:ライトウェイトポーリングを使用したサーバー起動同期の設定

 

レッスン 7:Mobile Link Listener の設定

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。 レッスン 1:統合データベースの設定を参照してください。

このレッスンでは、Mobile Link Listener オプションをテキストファイルに保存してから、コマンドラインでファイル名を指定して dblsn を実行し、Mobile Link Listener を設定します。

 ♦ Mobile Link Listner の設定
  1. 次のコマンドを実行して Mobile Link サーバーと同期し、SIS_CarDealer_LP_DBLSN_REM.rid ファイルを作成します。

    dbmlsync -c "SERVER=SIS_CarDealer_LP_DBLSN_REM;UID=DBA;PWD=sql" -e sa=on -o rem1.txt -v+

    Mobile Link Listener は、$remote_id action 変数を使用してポーリングキーを定義できます。このキーは、Mobile Link サーバーでデバイスの識別に使用されます。この変数は、リモート ID ファイル SIS_CarDealer_LP_DBLSN_REM.rid から取得します。このファイルは、Mobile Link サーバーと初期同期するときに作成されます。リモート ID ファイルを使用する場合は、Mobile Link サーバーと同期する必要があります。

  2. SQL Anywhere Mobile Link クライアントウィンドウで [シャットダウン] をクリックします。

  3. 次の内容の新しいテキストファイルを作成します。



    # Verbosity level
    -v2
    
    # Show notification messages in console and log
    -m
    
    # Truncate, then write output to dblsn.txt
    -ot dblsn.txt
    
    # Remote ID file (defining the scope of $remote_id)
    -r SIS_CarDealer_LP_DBLSN_REM.rid
    
    # Message handlers
    
    # Watch for a notification without action
    -l "poll_connect='tcpip(host=localhost)';
        poll_notifier=CarDealerNotifier;
        poll_key=$remote_id.no_action;"
    
    # Signal dbmlsync to launch, sync and then shutdown
    -l "poll_connect='tcpip(host=localhost)';
        poll_notifier=CarDealerNotifier;
        poll_key=$remote_id.sync;
        action='run dbmlsync.exe -c SERVER=SIS_CarDealer_LP_DBLSN_REM;UID=DBA;PWD=sql -e sa=on -o rem1.txt -v+';"
    
    # Shutdown the MobiLink Listener
    -l "poll_connect='tcpip(host=localhost)';
        poll_notifier=CarDealerNotifier;
        poll_key=$remote_id.shutdown;
        action='DBLSN FULL SHUTDOWN';"
  4. このチュートリアルでは、c:\MLsis をサーバー側コンポーネントの作業フォルダーとします。テキストファイルを mydblsn.txt という名前でこのディレクトリに保存します。

  5. Mobile Link Listener を起動します。

    コマンドプロンプトで、Mobile Link Listener コマンドファイルのディレクトリに移動します。

    次のように入力して Mobile Link Listener を起動します。

    dblsn @mydblsn.txt

    Mobile Link Listener がスリープ中であることを示す [MobiLink Listener for Windows] ウィンドウが表示されます。

  6. レッスン 8:Push 要求の発行に進みます。

 参照