Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link クイックスタート » Mobile Link テクノロジ » Sybase Central の Mobile Link プラグイン » 同期モデル

 

同期モデルタスク

[同期モデル作成ウィザード] で同期モデルを作成したら、それを使用していくつかのタスクを実行できます。変更内容は、同期モデルファイルにのみ保存されます。同期モデルを展開するまで、変更内容は統合データベースまたはリモートデータベースには保存されません。

Sybase Central 外で同期モデルを変更することはできますが、変更内容をリバースエンジニアリングでモデルに戻すことはできません。たとえば、システムプロシージャーを使用して Mobile Link スクリプトの追加や変更を行うことができます。 Mobile Link サーバーシステムプロシージャーを参照してください。


テーブルマッピングとカラムマッピングの変更
ダウンロードタイプの変更
削除の記録方法の変更
ダウンロードサブセットの変更
ダウンロード削除サブセットの変更
競合の検出と解決の変更
同期モデル内のスクリプトの変更
外部サーバーに対する認証
同期モデルでのサーバー起動同期の設定