Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link クイックスタート » Mobile Link チュートリアル » チュートリアル:Adaptive Server Enterprise 統合データベースと Mobile Link の使用

 

クリーンアップ

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。 レッスン 1:スキーマの設計を参照してください。

pubs2 データベースを再生成して、チュートリアルのすべての教材をコンピューターから削除します。

 ♦ チュートリアルの削除
  1. pubs2 データベースを再生成します。

    pubs2 データベースをインストールするスクリプトを実行するには、次のコマンドを実行します。

    isql
    -U sa
    -P your-password-for-sa-account
    -i %SYBASE%\%SYBASE_ASE%\scripts\instpbs2

    Adaptive Server Enterprise にリモートでアクセスしている場合は、-S オプションでサーバー名を指定します。また、instpbs2 ファイルをローカルのコンピューターにコピーする必要があります。-i オプションを更新して、instpbs2 ファイルの新しいロケーションを指定する必要があります。

  2. 同期モデルの削除

    1. Sybase Central を起動します。

    2. 右ウィンドウ枠で [Mobile Link 12] をダブルクリックします。

      sync_ase モデルが表示されます。

    3. sync_ase を右クリックして、[削除] を選択します。

  3. dberase ユーティリティを使用して、リモートデータベースを消去します。

    次のコマンドを実行します。

    dberase sync_ase\remote\sync_ase_remote.db