Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link クイックスタート » Mobile Link チュートリアル » チュートリアル:Mobile Link の概要

 

レッスン 1:Mobile Link 統合データベースの設定

このレッスンでは、SQL Anywhere 統合データベースを作成し、ODBC データソースを定義して、SQL Anywhere 統合データベースを設定します。

 ♦ 統合データベースの設定
  1. [スタート]  » [プログラム]  » [SQL Anywhere 12]  » [管理ツール]  » [Sybase Central] をクリックします。

  2. [ツール]  » [SQL Anywhere 12]  » [データベースの作成] をクリックします。

  3. [次へ] をクリックします。

  4. [このコンピューターにデータベースを作成] をデフォルトのままにし、[次へ] をクリックします。

  5. [メインデータベースファイルを保存] フィールドに、データベースのファイル名およびパスを入力します。たとえば、c:\MLintro\MLconsolidated.db と入力します。[次へ] をクリックします。

  6. データベース作成ウィザードの残りの指示に従い、デフォルト値をそのまま使用します。[データベースへの接続] ページで、[最終切断後にデータベースを停止] オプションをオフにします。

  7. [完了] をクリックします。

    MLconsolidated データベースが作成されます。

  8. [データベースの作成] ウィンドウで [閉じる] をクリックします。

  9. [ツール]  » [SQL Anywhere 12]  » [ODBC アドミニストレーターを開く] をクリックします。

  10. [ユーザー DSN] タブをクリックし、[追加] をクリックします。

  11. [データソースの新規作成] ウィンドウで、[SQL Anywhere 12] をクリックし、[完了] をクリックします。

  12. [SQL Anywhere の ODBC 設定] ウィンドウで、次の操作を行います。

    1. [ODBC] タブをクリックします。

    2. [データソース名] フィールドに mlintro_consdb と入力します。

    3. [ログイン] タブをクリックします。

    4. [認証] ドロップダウンリストで、デフォルトの [データベース] のままにして、ユーザー ID とパスワードを使用して接続します。

    5. [ユーザー ID] フィールドに DBA と入力します。

    6. [パスワード] フィールドに sql と入力します。

    7. [アクション] ドロップダウンリストで、デフォルトの [このコンピューターで稼働しているデータベースに接続] のままにします。

    8. [サーバー名] フィールドに MLconsolidated と入力します。

    9. [OK] をクリックします。

  13. [OK] をクリックして [ODBC データ ソース アドミニストレータ] ウィンドウを閉じます。

  14. レッスン 2:Mobile Link 統合データベースでのテーブルの作成と移植に進みます。

 参照