Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Mobile Link クイックスタート » Mobile Link チュートリアル » チュートリアル:Mobile Link リプレイユーティリティを使った複数の Mobile Link クライアントのシミュレート

 

クリーンアップ

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。 レッスン 1:Mobile Link 統合データベースの設定を参照してください。

 ♦ コンピューターからのチュートリアルの削除
  1. タスクバー上で、Interactive SQL、SQL Anywhere、Mobile Link、同期クライアントの各ウィンドウを右クリックし、[閉じる] を選択して閉じます。

  2. 次の手順で、チュートリアルに関連するすべてのデータソースを削除します。

    1. ODBC データソースアドミニストレーターを起動します。

    2. [スタート]  » [プログラム]  » [SQL Anywhere 12]  » [管理ツール]  » [ODBC データ ソース アドミニストレータ] をクリックします。

    3. [ユーザーデータソース] リストから cons を選択し、[削除] をクリックします。

  3. 統合データベースとリモートデータベースが保存されているディレクトリを削除します。