Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » QAnywhere » QAnywhere メッセージストア » クライアントメッセージストア

 

クライアントメッセージストアプロパティ

クライアントメッセージストアプロパティには、次の 2 種類があります。

  • 事前に定義されたメッセージストアプロパティ   このメッセージストアプロパティには、必ず ias_ または IAS_ のプレフィクスが付けられています。

  • カスタムのメッセージストアプロパティ   ユーザーが定義したメッセージストアプロパティです。このプロパティに ias_ または IAS_ のプレフィクスを付けることはできません。

適切なクラスで定義された get メソッドと set メソッドを使用してクライアントメッセージストアプロパティにアクセスし、事前定義またはカスタムのプロパティの名前を最初のパラメーターとして渡すことができます。

クライアントメッセージストアプロパティの管理を参照してください。

メッセージストアプロパティは、転送ルール、削除ルール、メッセージセレクターでも使用できます。次の項を参照してください。

 事前に定義されたクライアントメッセージストアプロパティ
 カスタムのクライアントメッセージストアプロパティ