Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » QAnywhere » QAnywhere メッセージングの設定 » サーバーサイドコンポーネントの設定

 

QAnywhere サーバー上でのクライアントのプロパティの設定

QAnywhere 12 プラグインを使用して、QAnywhere サーバー上で QAnywhere クライアントのプロパティを設定できます。この操作を行う場合、サーバーにクライアントを追加する必要があります。クライアントに対して初めて同期を実行すると、プロパティがダウンロードされます。

 ♦ Sybase Central を使用したクライアントユーザー名の追加
  1. Sybase Central を起動します。

    1. [スタート] » [プログラム] » [SQL Anywhere 12] » [管理ツール] » [Sybase Central] をクリックします。

    2. [接続] » [QAnywhere 12 に接続] をクリックします。

    3. [ODBC データソース名] または [ODBC データソースファイル] を指定し、必要に応じて [ユーザー ID][パスワード] を指定します。[OK] をクリックします。

  2. [ファイル] » [新規] » [クライアント] をクリックします。

  3. クライアント名を入力します。

  4. [OK] をクリックします。

 参照