Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » QAnywhere » コネクター » JMS コネクターから QAnywhere クライアントへのメッセージの送信 » JMS から QAnywhere に送信されるメッセージのアドレス指定

 

JMS のプロパティ

JMS のプロパティは、QAnywhere のプロパティに自然にマッピングされます。型も維持されます。ただし、いくつか例外があります。QAnywhere の Address プロパティは、JMS のメッセージプロパティ ias_ToAddress の値を基に設定されます。JMS のメッセージプロパティ ias_ReplyToAddress が設定されている場合、その値が、QAnywhere の ReplyToAddress の値に、間に文字 '\' を挟んでサフィックスとして付加されます。