Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere SQL API リファレンス » メッセージのプロパティ、ヘッダー、内容

 

メッセージの内容

メッセージの内容の取得と設定は、次のストアドプロシージャーを使用して行います。


ml_qa_getbinarycontent
ml_qa_getcontentclass
ml_qa_gettextcontent
ml_qa_setbinarycontent
ml_qa_settextcontent