Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » QAnywhere » モバイル Web サービス

 

iAnywhere WSDL コンパイラー

iAnywhere WSDL コンパイラーは、Web サービスが記述された WSDL ソースから、Java プロキシクラス、C# プロキシクラス、または SQL Anywhere 用の SQL SOAP クライアントプロシージャーのセットを生成します。ユーザーはこれらをアプリケーションに含めることができます。

WSDL コンパイラーで生成される Java クラスまたは C# クラスは、QAnywhere で使用します。これらのクラスは、メソッド呼び出しとして Web サービス操作を公開します。生成されるクラスは以下のとおりです。

作成されるプロキシクラスの詳細については、次の項を参照してください。

WSDL コンパイラーは、HTTP と HTTPS を介して WSDL 1.1 と SOAP 1.1 をサポートします。

 構文
 wsdl-uri:
 オプション
 Java 固有のオプション
 C# 固有のオプション
 SQL 固有のオプション