Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Relay Server » Mobile Link で使用する Relay Server

 

サンプルシナリオ

適切な設定で設定ファイルを設定し配備してから、Mobile Link をファームに接続します。

前提条件

このシナリオのため、Relay Server の Microsoft IIS バージョンを使用します。

内容と備考

ABC 社がモバイルアプリケーションの開発を完了し、モバイルアプリケーションにサービスを提供する配備ランタイムを設定したいと仮定します。モバイル配備は、最初は 10000 個のデバイスから構成され、将来さらに増加します。したがって、顧客は、現在の負荷を処理でき、将来より多くのモバイル配備を処理できるように拡張しやすい、フォールトトレラントで負荷分散された環境を要求しています。モバイルアプリケーションのデータ同期特性に基づいて、顧客は次のような設定が必要であると判断しました。

  • 2 つの Mobile Link サーバー
  • 2 つの Relay Server
  • 1 つの負荷分散装置
  • 各 Relay Server は、専用のコンピューター上に配備されます。ホスト名が rs1.abc.comrs2.abc.com の 2 つのコンピューターを使用します。

  • 各 Mobile Link サーバーは、専用のコンピューター上に配備されます。2 つの Mobile Link サーバーは、ml1ml2 という名前が割り当てられ、abc.mobilink という名前のバックエンドサーバーファームに属しています。

  • 負荷分散装置は、ホスト名 www.abc.com を使用して指定できます。

  • 最高レベルのセキュリティを得るため、Relay Server に接続するすべてのクライアントと Outbound Enabler では HTTPS が使用されます。すべての Web サーバーには既知の認証局 (CA) による証明書が配置され、すべてのバックエンドサーバーコンピューターには対応する信頼できるルート証明書が標準の証明書ストアに保存されていると仮定します。

 ♦ Relay Server ファームの設定
  1. 初めに、Relay Server 設定ファイルを作成します。

    設定を含むファイルの名前は、rs.config にしてください。このシナリオでは、次の設定ファイルを使用しています。



    #
    # Options
    #
    [options]
    verbosity = 1
    
    #
    # Define the Relay Server farm
    #
    [relay_server]
    host = rs1.abc.com
    
    [relay_server]
    host = rs2.abc.com
    
    #
    # Define the MobiLink back-end server farm
    #
    [backend_farm]
    id = abc.mobilink
    client_security = on
    backend_security = on
    
    #
    # List MobiLink servers that are connecting to the Relay Server farm
    #
    [backend_server]
    farm = abc.mobilink
    id = ml1
    token = mltoken1
    
    [backend_server]
    farm = abc.mobilink
    id = ml2
    token=mltoken2
    
  2. Relay Server を実行している 2 つのコンピューターに、Relay Server コンポーネントとともに設定ファイル rs.config を配備します。

  3. Integrated Outbound Enabler を使用して Mobile Link サーバーを実行する 2 つのコンピューターで、Mobile Link サーバーを起動します。

    ID が ml1 の Mobile Link サーバーを実行しているコンピューターで、次のコマンドを実行します。

    mlsrv12 -x oe<config=oe1.txt> -zs ml1 <other ML options>

    oe1.txt = -f abc.mobilink -id ml1 -t mltoken1 -cr "host=www.abc.com;port=443;https=1" です。

    ID が ml2 の Mobile Link サーバーを実行しているコンピューターで、次のコマンドを実行します。

    mlsrv12 -x oe<config=oe2.txt> -zs ml2 <other ML options>

    oe2.txt = -f abc.mobilink -id ml2 -t mltoken2 -cr "host=www.abc.com;port=443;https=1" です。

    -x mlsrv12 オプションを参照してください。

結果

すべてのサーバーと Outbound Enabler が実行中になったら、Mobile Link クライアントは次の接続情報を使用してファームに接続できます。

  • HTTPS   protocol

  • host   www.abc.com

  • url_suffix   /rs/client/rs_client.dll/abc.mobilink

次の手順

なし

 参照