Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere 12 変更点とアップグレード » バージョン 10.0.0 の新機能 » Ultra Light » 新機能

 

プラットフォームとデバイス

プラットフォームのサポートが変更されました。サポートされるプラットフォームのリストについては、サポートされるプラットフォームを参照してください。

特筆すべき重要な強化は次のとおりです。

  • 配備プラットフォーム   プラットフォームは次のように強化されています。

    • Palm OS   Palm OS デバイスの Ultra Light サポートが強化され、次のように変更されました。

      • Palm OS v4.x 以上のランタイムサポートが提供されるようになりました。

      • CodeWarrior の開発サポートはバージョン 9 まで拡張されました。CodeWarrior 8 のサポートは終了しました。

      • 複数のデータベースと汎用のファイル名がサポートされるようになりました。DBF 接続パラメーターを使用して、複数のデバイスに対して 1 つのデータベースを指定できるようになった。これにより、レコードベースとファイルベースのどちらの記憶領域を使用しているかによって、ファイル名が正しく設定されます。Ultra Light DBF 接続パラメーター接続パラメーターでの Ultra Light ファイルパスの指定を参照してください。

      • NVFS デバイスと VFS デバイスがサポートされるようになりました。

    • Symbian OS   Symbian OS サポートは、今回のバージョンの Ultra Light で新しく追加されました。Ultra Light では、UIQ Phone (2.0 と 2.1)、Nokia S60 (second edition)、Series 80 の各デバイスにおける Symbian OS バージョン 7.0 と 8.0 をサポートします。

    • Windows Mobile 2005   Embedded Visual C++ 3.0 または 4.0 を使用している場合は、引き続き既存のランタイムを使用できます。ただし、Visual Studio 2005 を使用してアプリケーションを構築する場合は、新しいランタイム (\ultralite\ce\arm.50 にインストールされる) が必要です。

  • 開発環境サポートの強化   開発ツールと開発言語は次のように更新されました。

    • Ultra Light で、Visual Studio .NET 2003 での ADO.NET 1.0 開発と、Visual Studio 2005 での ADO.NET 2.0 開発がサポートされるようになりました。

    • Ultra Light では、Visual Basic と C# 開発用の AppForge Crossfire バージョン 5.6 がサポートされるようになりました。AppForge 用のアプリケーションは、Palm OS、Symbian OS、Windows CE の各プラットフォームに配備できます。

    • C++ コンポーネントの開発がサポートされるようになりました。