Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » コンテキスト別ヘルプ » QAnywhere プラグインのヘルプ » QAnywhere プラグインのプロパティウィンドウ

 

[プロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ

このタブには次の項目があります。

  • [クライアントメッセージストア ID]   クライアントメッセージストアを識別するユニークな ID を入力します。クライアントメッセージストア ID は Mobile Link のリモート ID です。-id qaagent オプションを参照してください。

  • [エージェントウィンドウの状態]   エージェントウィンドウを表示するか、非表示にするか、最小化するかを選択します。デフォルトは [表示] です。

  • [インクリメンタルアップロードサイズ]   各アップロード部分のサイズをキロバイト単位で入力します。このオプションを指定すると、アップロードは 1 つ以上の部分に分けて Mobile Link に送信されます。オプションが設定されていない場合、アップロードは 1 つにまとめて送信されます。このオプションの値は、大まかに各アップロード部分のサイズを指定します。このオプションは、スクリプト化されたアップロードやトランザクション単位のアップロードでは使用できません。Increment (inc) 拡張オプションを参照してください。

  • [増分ダウンロードを次のサイズに制限する]   各ダウンロード部分のサイズをキロバイト単位で指定します。このオプションを指定すると、ダウンロードは 1 つ以上の部分に分けてデータベースサーバーに送信されます。このオプションが設定されていない場合、ダウンロードは 1 つにまとめて送信されます。このオプションの値は、大まかに各ダウンロード部分のサイズを指定します。-idl qaagent オプションを参照してください。

 [ポリシー]
 参照