Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » コンテキスト別ヘルプ » Mobile Link プラグインのヘルプ » Mobile Link 同期モデルウィザード

 

スキーマ更新ウィザード:[新しいリモートデータベーススキーマ] ページ

このページでは、リモートデータベースのスキーマの更新に使用する統合データベースのテーブルを選択できます。このウィザードの完了後に、[マッピング] タブを使用して、対応する統合テーブルとリモートテーブル間の同期を設定します。リモートテーブルと統合データベースの関係を参照してください。

このページには次の項目があります。

  • [リモートデータベースに含める統合データベースのテーブルとカラムを指定してください。]   現在接続している統合データベース内のすべてのテーブルが、テーブル所有者ごとにグループ分けして表示されます。テーブルマッピングから削除するテーブルのチェックボックスはオフにします。

    テーブルのカラム情報を確認するためにテーブルを拡張します。カラムマッピングから除外するカラムのチェックボックスはオフにします。

  • [同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルを非表示にする]   デフォルトでは、同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルはコピーしてはいけないので、非表示になります。同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルを表示する場合は、このオプションをオフにします。

 参照