Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » コンテキスト別ヘルプ » Interactive SQL のヘルプ » [オプション] ウィンドウ:[エディター] タブ

 

[エディター] タブ:[印刷] タブ

このタブには次の項目があります。

  • [ヘッダー]   [SQL 文] ウィンドウ枠の内容を印刷するときにヘッダーに出力する情報とフォーマットを指定します。デフォルトでは、ヘッダーのテキストは左揃えです。使用可能なオプションのリストを表示するには、[>] ボタンをクリックします。

  • [フッター]   [SQL 文] ウィンドウ枠の内容を印刷するときにフッターに出力する情報とフォーマットを指定します。デフォルトでは、フッターのテキストは左揃えです。使用可能なオプションのリストを表示するには、[>] ボタンをクリックします。

    • [>] ボタン   [>] ボタンをクリックして、ヘッダーまたはフッターのオプションを次の中から選択できます。

      • [ファイル名]

      • [ファイルの時刻]

      • [ファイルの日付]

      • [ページ番号]

      • [ページ数]

      • [現在の時刻]

      • [現在の日付]

      • [左揃え]

      • [中央揃え]

      • [右揃え]

      選択したすべての項目に同じ揃え方を指定する必要はありません。たとえば、ヘッダーでファイル名を左揃えにし、日付を右揃えにできます。デフォルトでは、ヘッダーとフッターのテキストはすべて左揃えです。揃え方を指定してから、テキストの種類を選択してください。たとえば、ファイル名をヘッダーの中央に出力する場合は、[ヘッダー] フィールドに &C&F と入力するか、[>] ボタンをクリックして [中央揃え] オプションを選択してから再び [>] ボタンをクリックして、[ファイル名] オプションを選択します。

      これらのオプションの指定に加えて、ヘッダーとフッターに出力するテキストを入力できます。たとえば、[フッター] フィールドに Page &P of &p と入力すると、印刷されるドキュメントのフッターに Page 1 of 1 と表示されます。

  • [フォントサイズ]   印刷テキストのフォントポイントサイズを選択します。