Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » エラーメッセージ

 

Relay Server の警告メッセージ

警告メッセージは、Relay Server のメッセージログに書き込まれます。

多くのエラーメッセージには、%1、%2 などの文字が含まれています。これらの文字は、パラメーターに置き換えられてエラーメッセージに表示されます。

各エラーには、数値エラーコードがあります。各エラーメッセージのテキストには、エラーまたは警告の種類を説明するプレフィクスが付けられています。

  • RSE   Relay Server のエラー。

  • RSF   Relay Server の致命的なエラー。これにより、SQL Anywhere モニター警告が発生します。

  • RSW   Relay Server の警告。

 参照

各警告には、1 ~ 5 のレベルが割り当てられます。

レベル 説明
1 Relay Server の起動または停止時に発生するサーバーレベルまたは高い ODBC レベルの警告
2 同期の開始および終了時に発生する同期レベルとユーザーレベルの警告
3 スキーマレベル (パブリケーションとテーブルを含む) の警告
4 スクリプトレベルと低い ODBC レベルの警告
5 テーブルレベルとローレベルの警告

Relay Server の警告メッセージ (エラーコード順)
Relay Server の警告メッセージ (五十音順)