Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » エラーメッセージ » SQL プリプロセッサーのエラーメッセージ

 

SQL プリプロセッサーのエラーメッセージ (エラーコード順)

エラーコード メッセージテキスト
2601 サブスクリプト値 %1 が大きすぎます。
2602 hosttype にはポインター配列を使用できません。
2603 CHAR 型でサポートされる配列は 1 次元配列だけです。
2604 VARCHAR 型には長さの指定が必要です。
2605 VARCHAR 型の配列はサポートされません。
2606 VARCHAR 型のホスト変数をポインターとすることはできません。
2607 VARCHAR 型のホスト変数は初期化できません。
2608 FIXCHAR 型には長さの指定が必要です。
2609 FIXCHAR 型の配列はサポートされません。
2610 この型の配列はサポートされません。
2611 DECIMAL 型には精度を指定する必要があります。
2612 DECIMAL 型の配列は許可されません。
2613 不明なホスト変数の型です。
2614 無効な整数です。
2615 ホスト変数 '%1' は C の文字列型でなければなりません。
2617 シンボル '%1' はすでに定義されています。
2618 無効な型の SQL 文変数です。
2619 インクルードファイル '%1' が見つかりません。
2620 ホスト変数 '%1' は認識できません。
2621 インジケーター変数 '%1' は認識できません。
2622 インジケーター変数 '%1' の型が無効です。
2623 '%1' に無効な型のホスト変数があります。
2625 ホスト変数 '%1' に 2 つの異なる定義があります。
2626 文 '%1' が準備されていません。
2627 カーソル '%1' が宣言されていません。
2628 文 '%1' は認識できません。
2629 このカーソルではホスト変数を使用できません。
2630 ホスト変数が、DECLARE および OPEN で 2 回指定されました。
2631 %1 にホストリストまたは USING 句を指定してください。
2633 SELECT 文に INTO 句がありません。
2636 不正な Embedded SQL 構文です。
2637 文字列リテラルの終わりに引用符がありません。
2639 トークンが長すぎます。
2640 ホスト変数 '%1' は整数型でなければなりません。
2641 DESCRIBE には必ず SQLDA を指定してください。
2642 同じ種類 (INTO または USING) の SQLDA が 2 つ指定されています。
2646 静的カーソルは記述できません。
2647 マクロは再定義できません。
2648 配列の次元が正しくありません。
2649 記述子のインデックスが正しくありません。
2650 SET DESCRIPTOR に対する不正なフィールドです。
2651 SET DESCRIPTOR 文ですでに使用されたフィールドです。
2652 データの値はホスト変数でなければなりません。
2660 INTO 句は DECLARE カーソルでは許可されません - 無視されます。
2661 認識できない SQL 構文です。
2662 不明な SQL 関数 '%1' です。
2663 SQL 関数 '%1' に対する引数の数が正しくありません。
2664 静的文の名前は、2 つのスレッドで使用する場合、正しく機能しません。
2665 ホスト変数 '%1' が再定義されています。
2666 構文に許可されない言語の拡張機能が検出されました。
2667 構文に言語の拡張機能が検出されました。
2680 DECLARE SECTION 文と INCLUDE SQLCA 文がありません。
2681 テンポラリファイルを開けません。
2682 テンポラリファイルの読み込み中にエラーが発生しました。
2683 出力ファイルへの書き込み中にエラーが発生しました。
2690 このカーソルのホスト変数の数が不一致です。
2691 このカーソルのホスト変数のタイプが不一致です。
2692 このカーソルのインジケーター変数が不一致です。
2694 カーソル '%1' に対する OPEN はありません。
2695 カーソル '%1' に対する FETCH または PUT はありません。
2696 ホスト変数 '%1' は異なるインジケーターですでに使用されています。
2697 LONG BINARY/LONG VARCHAR のサイズ制限は、Ultra Light では 65535 です。
2698 WCHAR 型および TCHAR 型のホスト変数はサポートされません。
2699 char、WCHAR、および TCHAR の文字列パラメーターを混合することはできません。
2700 SQL 構文は Ultra Light だけでサポートされています
2701 PREPARE では (DECLARE CURSOR ではない)、FOR UPDATE または FOR READ ONLY 句を指定します。