Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere 12 紹介 » データ管理テクノロジ » データベースの使用例

 

クライアント/サーバーアプリケーション

SQL Anywhere を使用して、動作している多くのアプリケーションが組み込まれた別々のコンピューターをネットワークデータベースサーバーにネットワークを経由して接続する環境を構築できます。これを「クライアント/サーバー」または「マルチユーザーデータベース」環境と呼び、アーキテクチャーは次のとおりです。インターフェイスライブラリは各クライアントコンピューター上にあります。

クライアント/サーバーアプリケーションのアーキテクチャー。

データベースサーバーとしては SQL Anywhere ネットワークデータベースサーバーを使用し、TCP/IP を介したネットワーク通信をサポートしています。

クライアントアプリケーションをクライアント/サーバー環境で使用するには、追加の接続パラメーター (通常は HOST 接続パラメーター、およびオプションで ServerName パラメーター) を指定する必要があります。

 参照