Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere 12 紹介 » データ交換テクノロジの概要 » 伝達方法

 

メッセージベースの同期:SQL Remote

SQL Remote は、メッセージを使用してデータベース間のデータを交換する、「非同期」の同期スキームを使用しています。メッセージは、通常ファイルまたは特殊な形式の電子メールメッセージです。各データベースに付属の「Message Agent」は、データベース内のデータ変更に関するメッセージを送信します。また、同じ Message Agent が、他のデータベースからメッセージを受信したり、受信したメッセージの内容に応じてデータベースを変更したりもします。

メッセージベースの通信では、各メッセージによって宛先アドレスやその他の制御情報が伝達されます。したがって、情報交換を行うアプリケーション間を直接接続する必要がありません。たとえば、電子メールのメッセージには宛先アドレスが含まれているだけで、送信側のサーバーと受信側は直接接続されていません。

 蓄積転送方式を使用したメッセージサービス
 配信の保証