Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere 12 紹介 » データ管理テクノロジ » データベースの使用例

 

デスクトップアプリケーションと組み込みデータベース

SQL Anywhere を使用して、1 台のコンピューター上にアプリケーションとデータベースの完全なセットを構築できます。このセットの最も簡単な配置が「スタンドアロンアプリケーション」、つまり「パーソナルアプリケーション」です。このアプリケーションは独立型であり、他のデータベースには接続しません。この場合、データベースサーバーとデータベースをクライアントアプリケーションから起動できます。一般に、このようなデータベースを「組み込みデータベース」と呼び、エンドユーザーからはアプリケーションの一部のように見えます。

多くのリレーショナルデータベース管理システムでは、熟練したスタッフによる管理が求められます。SQL Anywhere データベースの特徴は、管理をまったく必要とせずに運用できることです。

SQL Anywhere パーソナルデータベースサーバーは、通常埋め込みアプリケーションとして使用します。埋め込みアプリケーションのアーキテクチャーを次に示します。クライアントアプリケーションは、プログラミングインターフェイスを介して同じコンピューター上で動作するデータベースサーバーと接続しています。

1 台のコンピューター上の埋め込みアプリケーション。