Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Remote » SQL Remote システムの管理 » サブスクリプションの再同期

 

サブスクリプションの停止

 ♦ サブスクリプションを停止する (Sybase Central の場合)
  1. SQL Anywhere 12 プラグインを使用して、DBA 権限のあるユーザーとして、データベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[パブリケーション] ディレクトリを展開します。

  3. 目的のパブリケーションをクリックします。

  4. 右ウィンドウ枠で、[SQL Remote サブスクリプション] タブをクリックします。

  5. サブスクリプションを手動で停止するには、[サブスクライバー] リスト内のユーザーをクリックし、[プロパティ] をクリックします。

    [詳細] タブをクリックします。このタブで、[すぐに停止] をクリックしてサブスクリプションを停止します。

    [すぐに停止] ボタンをクリックすると、サブスクリプションが処理されます。プロパティウィンドウで [キャンセル] を続けてクリックしても、停止アクションはキャンセルされません