Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Remote » SQL Remote システムの管理

 

SQL Remote Message Agent (dbremote)

SQL Remote Message Agent (dbremote) は、SQL Remote レプリケーションの主要コンポーネントです。SQL Remote Message Agent (dbremote) をインストールし、システム内の各データベースで実行してください。SQL Remote Message Agent (dbremote) では、メッセージの送受信処理を行います。

SQL Remote Message Agent の機能は次のとおりです。

  • メッセージ送信時の SQL Remote Message Agent (dbremote) のタスク  

    • 各パブリッシャーデータベースのトランザクションログをスキャンして、トランザクションログのエントリをサブスクライバーへのメッセージに変換する。

    • サブスクライバーにメッセージを送信する。

    • SQL Remote Message Agent (dbremote) がメッセージの再送要求を受信した場合は、要求を作成したデータベースにメッセージを再送する。

    • システムテーブルのメッセージ情報を保持し、保証されたメッセージ配信システムを管理する。

  • メッセージ受信時の SQL Remote Message Agent (dbremote) のタスク  

    • 受信メッセージを処理して、データベースに適切な順序で適用する。

    • 欠落しているメッセージの再送を要求する。

    • システムテーブルのメッセージ情報を保持し、保証されたメッセージ配信システムを管理する。

 接続
 参照

SQL Remote Message Agent (dbremote) モード
継続モードでの SQL Remote Message Agent (dbremote) の実行
バッチモードでの SQL Remote Message Agent (dbremote) の実行
Mac OS X での SQL Remote Message Agent (dbremote) の実行
UNIX での SQL Remote Message Agent (dbremote) の実行