Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Ultra Light C/C++ プログラミング » アプリケーション開発 » Ultra Light C++ アプリケーション開発

 

Ultra Light C++ アプリケーション開発のクイックスタート

以下の手順は、通常、Ultra Light C++ API を使用したアプリケーションを作成するときに使用されます。

  1. ULDatabaseManager オブジェクトを初期化します。

  2. (オプション) Ultra Light ランタイムライブラリの機能を有効にします。

  3. Ultra Light データベースを使用します。既存のデータベースへの接続の確立、新しいデータベースの作成、既存のデータベースの削除、または既存のデータベースのファイルに破損がないかどうかの検証を実行できます。

  4. ULDatabaseManager オブジェクトをファイナライズします。

ULDatabaseManager オブジェクトは、アプリケーション内で 1 回のみ初期化し、アプリケーションが終了するときにファイナライズしてください。ULDatabaseManager クラスのすべてのメソッドは静的です。Ultra Light アプリケーションでのエラー情報を取得するには、ULError クラスを使用します。

 参照