Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Ultra Light C/C++ プログラミング » アプリケーション開発 » Ultra Light C++ アプリケーション開発 » ULTable クラスを使用したデータの作成と修正

 

Ultra Light のモード

Ultra Light モードは、バッファー内の値の使用方法を指定します。Ultra Light のモードは次のいずれかに設定できます。

  • 挿入モード   Insert メソッドを呼び出すと、バッファー内のデータが新しいローとしてテーブルに追加されます。

  • 更新モード   Update メソッドを呼び出すと、現在のローがバッファー内のデータに置き換えられます。

  • 検索モード   find メソッドの 1 つが呼び出されたときに、値がバッファー内のデータに正確に一致するローの検索が検索されます。

  • ルックアップモード   いずれかの lookup メソッドが呼び出されたときに、バッファー内のデータと一致するか、それより大きい値のローが検索されます。

モードを設定するには、モードを設定するための対応メソッドを呼び出します。たとえば InsertBegin、UpdateBegin、FindBegin などです。