Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Ultra Light - Java プログラミング » チュートリアル:BlackBerry アプリケーションの構築 » 第 1 部:新しい BlackBerry アプリケーションの作成

 

レッスン 1:新しい BlackBerry プロジェクトの設定

このレッスンでは、Eclipse 統合開発環境を介して、新しい BlackBerry プロジェクトを作成します。

 ♦ Eclipse での新しい BlackBerry プロジェクトの設定
  1. Eclipse を実行します。

    デフォルトのアプリケーションパスは C:\Eclipse\eclipse.exe です。

  2. Workspace フィールドで、作業ディレクトリを指定して、[OK] をクリックします。

    このチュートリアルでは、作業を C:\HelloBlackBerry ディレクトリで行っていることを前提としています。

  3. 新規プロジェクトを作成します。

    [File] » [New] » [Project] をクリックします。

  4. [BlackBerry] フォルダーを展開してから、[BlackBerry Project] を選択します。

  5. [Next] をクリックします。

  6. [Project Name] フィールドに、HelloBlackBerry と入力します。

  7. [Finish] をクリックします。

  8. プロジェクトに Ultra Light J JAR ファイルを追加します。

    1. Eclipse で [Package Explorer] ウィンドウが表示されていな場合は表示します。

      [Window] » [Show View] » [Package Explorer] をクリックします。

    2. プロジェクトのパッケージプロパティにアクセスします。

      [Package Explorer] ウィンドウの HelloBlackBerry をクリックし、[File] » [Properties] をクリックします。

    3. 左側のウィンドウ枠で [Java Build Path] をクリックし、[Libraries] タブをクリックします。

    4. [Add External Jars] をクリックして、SQL Anywhere インストールディレクトリから \UltraLite\UltraLiteJ\BlackBerry4.2\UltraLiteJ12.jar を開きます。

  9. プロジェクトに Ultra Light J Javadoc マニュアルへのパスを追加します。

    1. [JARs And Class Folders On The Build Path] リストで、UltraLiteJ12.jar を展開し、[JavaDoc Location] をクリックします。

    2. [Edit] をクリックします。

      [Javadoc For UltraLiteJ12.Jar] ウィンドウが表示されます。

    3. [Browse] をクリックして、SQL Anywhere インストールディレクトリから \UltraLite\UltraLiteJ\BlackBerry4.2\html を開きます。

    4. [OK] をクリックして、[Javadoc For UltraLiteJ12.Jar] ウィンドウを閉じます。

  10. [OK] をクリックして、ウィンドウを閉じます。