Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Ultra Light M-Business Anywhere プログラミング (旧式) » M-Business Anywhere の Ultra Light 開発 » Mobile Link データ同期


M-Business Anywhere を使用したデータの同期

 ♦ M-Business Anywhere を使用したデータの同期
  1. クライアントで同期パラメーターを設定して、Ultra Light 同期が M-Business Anywhere のホストとポート番号に送信されるようにします。SyncParms.setMBAServer メソッド使用してこの作業を行うことができます。SyncParms.setMBAServer メソッド [Ultra Light for M-Business Anywhere]を参照してください。

  2. クライアントアプリケーションから、別個のデータ同期を使用して、同期を開始します。データの同期を参照してください。