Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » Ultra Light M-Business Anywhere プログラミング (旧式) » チュートリアル:M-Business Anywhere の作成

 

レッスン 2:アプリケーションファイルの作成

このレッスンでは、アプリケーションファイルを設定する方法について説明します。

 ♦ アプリケーションファイルの作成
  1. ファイル c:\tutorial\main.htm を作成します。

    このチュートリアルの後の方で、main.htm に論理を追加します。ここでは、プラットフォーム固有のファイル ul_deps.html をインクルードするように設定します。

    次の内容を main.htm に追加します。

    <html>
    <body>
    <a href="AG_DEVICEOS/ul_deps.html"></a>
    </body>
    </html>
  2. プラットフォーム固有のファイル ul_deps.html を作成します。

    このファイルは、次に示すように、さまざまなオペレーティングシステムに特化されたバイナリファイルを参照します。

    • Windows   c:\tutorial\WIN32_OS\ul_deps.html
      <!-- WIN32_OS\ul_deps.html -->
      <html>
        <a href="ulpod12.dll"></a>
        <a href="tutorial.udb"></a>
      </html>

    • Windows Mobile   c:\tutorial\WIN32_CE\ul_deps.html
      <!-- WIN32_CE\ul_deps.html -->
      <html>
        <a href="AG_DEVICEPROCESSOR/ulpod12.dll"></a>
        <a href="tutorial.udb"></a>
      </html>

  3. Ultra Light Pod ファイル (Windows および Windows Mobile の場合は ulpod12.dll) を tutorial ディレクトリにコピーします。

    • Windows デスクトップでは、ulpod12.dll%SQLANY12%\UltraLite\UltraLiteForMBusinessAnywhere\win32\386 から c:\tutorial\WIN32_OS\ にコピーします。

    • Windows Mobileでは、ulpod12.dll%SQLANY12%\UltraLite\UltraLiteForMBusinessAnywhere\CE\Arm から c:\tutorial\WIN32_CE\arm\ にコピーします。

    すべてのアプリケーションファイルが配置されました。