Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » クラウドの管理 » 使用状況サーバ (https://saode.sybase.com)

 

クラウドのアクティブ化

クラウドをアクティブにし、クラウドの所有者を登録します。猶予期間の終了前にクラウドをアクティブにしなかった場合は、その機能が制限されます。

前提条件

クラウドが実行中であり、クラウドパートナがインターネットに接続可能である必要があります。

内容と備考

機能が制限された状態では、テナントデータベースが引き続き実行されますが、クラウドタスクは使用できなくなります。

 タスク
  1. クラウドコンソールで、クラウドの [概要] パネルに移動します。

  2. [クラウドをアクティブ化する] をクリックします。

    1. 連絡先情報を入力し、ライセンス条件に同意して、[MyCloud をアクティブ化する] をクリックします。

  3. クラウドコンソールのクラウドの [概要] パネルで [アクティブ化ステータスの再表示] をクリックします。

結果

クラウドがアクティブになりました。

次の手順

これで、ユーティリティ請求を有効にしたり、コアライセンスを登録したりできます。

 参照