Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » クラウドサーバ

 

クラウドサーバの作成

クラウドのホストで実行されるクラウドサーバを作成します。

前提条件

CreateDropServer 権限が必要です。

クラウドサーバの要件に従います。クラウドサーバの要件を参照してください。

内容と備考

デフォルトでは、新しく作成したクラウドサーバは、最も新しくインストールされたクラウドサーババージョンを実行し、クラウドサーバが実行されているホストのポート範囲からポート番号が割り当てられます。

 タスク
  1. クラウドコンソールで [サーバ] パネルに移動します。

  2. [作成] をクリックして、表示される指示に従います。

結果

クラウドサーバが作成され、指定したホストで起動されます。

次の手順

これで、SQL Anywhere データベースをクラウドサーバに追加し、テナントミラーリングシステムでクラウドサーバを使用するか、既存のテナントデータベースのデータベースコピーをクラウドサーバ上に作成することができます。

 参照