Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » テナントデータベース

 

データベースの削除

データベースを削除すると、クラウドからデータベースが削除され、すべてのバックアップを含め、関連するすべてのファイルが削除されます。

前提条件

DropDatabase 権限が必要です。

データベースが停止していることを確認します。

データベースを停止する前に、バックアップされていること、または必要な場合は、別の場所に抽出されていることを確認してください。

 タスク
  1. クラウドコンソールで、テナントデータベースの [概要] パネルに移動します。

  2. 次のオプションのうちの 1 つを選択します。

    オプション 操作
    ミラーリングシステムのプライマリデータベースを削除する

    [このデータベースの削除] をクリックします。

    プライマリデータベースを削除すると、ミラーデータベース、すべてのスケールアウトデータベースコピー、データベースのすべてのバックアップも削除されます。

    ミラーリングシステムのミラーデータベースを削除する

    ミラーデータベースを直接削除することはできません。ミラーデータベースは、プライマリデータベースを削除すると、削除されます。それ以外の方法で削除するには、ミラーデータベースを読み込み専用スケールアウトデータベースコピーに変換して、それを削除します。

    読み込み専用スケールアウトシステムの読み書き専用コピーであるデータベースを削除する

    [このデータベースの削除] をクリックします。

    読み書き専用データベース、そのすべてのスケールアウトデータベースコピー、およびすべてのバックアップが削除されます。

    読み込み専用スケールアウトデータベースコピーを削除する
    1. [ミラー & スケールアウト] をクリックします。

    2. 該当するスケールアウトデータベースコピーを選択して [削除] をクリックします。

    ミラーリングシステムや読み込み専用スケールアウトシステムの一部ではないデータベースを削除する [このデータベースの削除] をクリックします。

結果

データベース、およびバックアップを含むすべての関連ファイルがクラウドから削除されます。

 参照