Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » テナントデータベース

 

データベースの抽出 (クラウドコンソール)

クラウドからデータベースを抽出し、そこからクラウド参照をすべて削除します。サイズが 100 MB 未満で、DB 領域のないデータベースを抽出する場合は、クラウドコンソールを使用することをおすすめします。データベースのサイズが 100 MB を超える場合、またはデータベースに DB 領域がある場合は、SQL Anywhere OnDemand Edition テナントデータベース抽出ユーティリティ (dbcloudextract) を使用します。

前提条件

データベースがクラウドで実行中である必要があります。

ExtractDatabase クラウド権限が必要です。

DBA 権限を持つデータベースユーザのユーザ ID とパスワードが必要です。

内容と備考

データベースを抽出すると、すべてのクラウド参照が削除されたデータベースのコピーが、クラウド外の指定したディレクトリに作成されます。バックアップユーティリティ (dbbackup) を使用してデータベースのコピーを作成することもできますが、この場合、そのコピーにはクラウド参照が含まれます。

 タスク
  1. クラウドコンソールの [データベース] パネルで、抽出するデータベースを選択します。

  2. [その他のアクション] を選択し、[抽出] をクリックして、表示される指示に従います。

結果

デフォルトでは、テナントデータベースがクラウドで実行し続け、そのコピーが、指定したディレクトリに抽出されます。

 参照