Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » クラウドの管理

 

クラウドのトポロジの表示

クラウドのトポロジを表示し、クラウド内のそれぞれのデータベースコピーやバックアップの位置を確認します。クラウドのトポロジには、データベースコピー間の関係やバックアップ間の関係も表示されます。

前提条件

クラウドコンソールでクラウドトポロジを表示するには、ManageSystemResources 権限が必要です。

トポロジファイルを表示するためには、クラウドホストを実行しているディレクトリへのアクセスが必要です。

内容と備考

クラウドのトポロジファイルは C:\Users\Public\Public Documents\SQL Anywhere OnDemand 1.0\topology ディレクトリにあり、デフォルトで毎日生成されます。7 日間を過ぎた古いファイルは毎晩削除されます。

クラウドに大量数のデータベースを追加するなど、クラウドで大きな変更を行った場合には、新しいバージョンのトポロジファイルを生成します。

 タスク
  • 次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

    オプション 操作
    現在のクラウドトポロジを表示する。 クラウドの [概要] パネルで、[その他のアクション] の下の [クラウドのトポロジの表示] をクリックします。
    トポロジファイルの新しいバージョンを生成し、それをすべての実行中のホストに保存する。
    1. クラウドの [概要] パネルで、[その他のアクション] の下の [クラウドトポロジファイルの再生成] をクリックします。

    生成され、各クラウドホストに保存された最新のクラウドトポロジファイルを表示する。 実行中のホストで C:\Users\Public\Public Documents\SQL Anywhere OnDemand 1.0\topology ディレクトリに移動し、最新の CloudTopology_date.xml ファイルを開きます。

結果

トポロジファイルが表示されます。

トポロジファイルを表示できない場合には、別のブラウザを使用してください。たとえば、Chrome で表示できないことがあります。

 参照