Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » クラウドの管理

 

使用状況サーバ (https://saode.sybase.com)

使用状況サーバは、SAP でホストされた Web サービスおよび Web サイトで、すべてのクラウドのライセンスと使用情報の格納に使用されます。使用状況サーバ Web サイトを使用すると、すべてのクラウドとそのライセンスおよび使用情報を安全に表示できます。

両方のクラウドパートナは、インターネットで使用状況サーバに接続可能であることが必要です。毎日、クラウドパートナは使用状況サーバに接続して、使用状況の情報を転送します。接続できない場合は、クラウドコンソールに警告が表示されます。警告は、クラウドがその使用状況の情報をアップロードできるまでアクティブなままです。猶予期間の長さとその終了後の処置など、詳細については、ライセンスを参照してください。

 使用状況サーバでアカウントを設定する方法は ?
 使用状況サーバにアップロードされる情報とは ?
 使用状況サーバにアップロードされている情報を表示する方法は ?
 参照

クラウドのアクティブ化
インターネットプロキシサーバの設定