Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » トラブルシューティングおよび追加リソース

 

クラウドの診断情報の表示 (クラウドコンソール)

診断ログを使用して、[イベント] パネルに表示されるエラーや警告の詳細情報を調べます。

前提条件

AlterCloud 権限が必要です。

内容と備考

コンソールには、一度に 1 ページ分の診断ログしか表示できません。診断ログ全体を表示し、ローカルファイルに保存するには、ETD ファイル管理ユーティリティ (dbmanageetd) を使用します。

クラウド診断検索の構文は、次のとおりです。

  • severity   イベントの重要度で検索を絞り込みます。有効な重要度レベルは、CRITICAL、ERROR、WARNING、INFORMATION または DEBUG です。

  • host   ホスト名で検索を絞り込みます。値が複数ある場合には、カンマで区切ります。

  • eventtype   イベントタイプで検索を絞り込みます。イベントタイプが複数ある場合には、カンマで区切ります。

  • time   時間範囲で検索を絞り込みます。有効な範囲は、pasthour、yesterday、today です。

  • start   この時刻以降のログエントリを取得します。形式は、YYYY-MM-DD,hh:mm:ss です。

  • end   この時刻の後のログエントリを取得しません。形式は、YYYY-MM-DD,hh:mm:ss です。

  • containing text   指定されたテキストを含むエントリを検索します。

 タスク
  • 次のうちの 1 つを選択してください。

    オプション 操作
    特定イベントの診断情報を表示する
    1. [イベント] パネルに移動します。

    2. [完了したイベント] でイベントをクリックし、[その他のアクション] » [診断ログの表示] をクリックします。

    3. [診断ログ] パネルにリダイレクトされたら、[検索] をクリックします。

    特定タイプのイベントの診断情報を表示する
    1. [診断ログ] に移動します。

    2. [編集] をクリックします。

    3. 検索値を指定して [OK] » [検索] をクリックします。

結果

診断情報が生成され、[診断ログ] パネルに表示されます。

使用状況サーバにアップロードされた情報を表示するには、次の手順に従います。

  1. [診断ログ] パネルに移動します。

  2. ドロップダウンメニューを開き、[カスタム] をクリックします。

  3. [含まれるテキスト] フィールドに usage information details と入力します。

  4. [ホスト] フィールドで、クラウドのプライマリホストを参照します。

  5. [イベント重要度] フィールドで [情報] を選択します。

  6. [OK] » [検索] をクリックします。

    この検索で、使用状況サーバにアップロードされた使用状況の情報の正確な内容が返されます。


 参照