Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » テナントデータベース » データベースのバックアップとメンテナンスプラン » メンテナンスプランの作成によるバックアップのスケジュール

 

デフォルトメンテナンスプランの設定

メンテナンスプランを、クラウドのデフォルトメンテナンスプランとなるように設定します。デフォルトメンテナンスプランは、それ以降にクラウドに追加されるテナントデータベースに適用されます。

前提条件

BackupDatabase 権限が必要です。

メンテナンスプランが作成されている必要があります。

内容と備考

クラウドが作成されたときのデフォルトメンテナンスプランは DailyBackup プランで、毎週土曜の 11:00 P.M. (現地時刻) にフルバックアップが実行され、それ以外のすべての日の同時刻にインクリメンタルバックアップが実行されます。DailyBackup プランはシステム定義のメンテナンスプランであり、変更することも削除することもできません。ただし、クラウドのデフォルトメンテナンスプランとして動作するように、ユーザ定義のメンテナンスプランを設定できます。

メンテナンスプランを削除すると、そのメンテナンスプランを使用しているすべてのデータベースは自動的に、現在のデフォルトメンテナンスプランを使用し始めます。

 タスク
  1. クラウドコンソールで [メンテナンスプラン] パネルに移動して、該当するメンテナンスプランを選択します。

  2. [デフォルトに設定する] をクリックします。

結果

指定したメンテナンスプランが、それ以降にクラウドに追加されるすべてのテナントデータベースのデフォルトメンテナンスプランとなります。

次の手順

新しいメンテナンスプランは、現在クラウドで実行中のデータベースには影響しません。現在クラウドで実行中のデータベースでデフォルトメンテナンスプランを使用するには、デフォルトメンテナンスプランを直接データベースに適用します。

 参照