Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » ユーザと権限

 

イベント電子メールへのサブスクライブ

クラウドで特定のイベントが発生するたびに電子メールの通知を受信するように、ユーザをサブスクライブできます。[ユーザ] パネルから、監視するイベントとオブジェクト、および通知の送信先となる電子メールアドレスを指定できます。

前提条件

自分自身がイベント電子メールを受信するユーザであるか、CreateDropUser 権限を持っている必要があります。

サブスクライブするユーザに関連付けられた電子メールアドレスが必要です。ユーザの電子メールアドレスは、そのユーザの [プロパティ] ウィンドウで追加または変更できます。

電子メールサーバが有効であることが必要です。

 タスク
  1. クラウドの [ユーザ] パネルでユーザを選択し、[イベントサブスクリプションの編集] をクリックします。

  2. 受信する電子メール通知の対象となるイベントを選択します。

  3. 次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

    オプション 操作
    すべてのクラウドオブジェクトに関するイベント電子メールを受信する [クラウド内のすべてのオブジェクト] を選択します。
    指定したクラウドオブジェクトに関するイベント電子メールを受信する
    1. [次のオブジェクトのみ] を選択します。

    2. 特定のクラウドオブジェクトに対してサブスクライブするには、[ホストの追加][サーバの追加]、および [データベースの追加] をクリックします。

  4. [閉じる] をクリックします。

結果

監視対象のリストにあるオブジェクトに、指定したイベントが発生するたびにイベント電子メールを受信するように、ユーザが設定されました。

 参照