Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 » テナントデータベース

 

テナントデータベースと非クラウドデータベースの違い

クラウドで実行されている SQL Anywhere データベースは、クラウド外で実行されている SQL Anywhere と、ほぼ同じです。ただし、クラウドではサポートされていないか、動作の異なる機能がいくつかあります。

  • クラウドでのデータベースの作成   ほとんどの場合、テナントデータベースがクラウドに追加され、その後、テナントデータベースの読み込み専用コピーの作成が可能になります。ただし、データベースをリストアするためのバックアップを使用してテナントデータベースを作成することもできます。この新しいテナントデータベースには、バックアップ元のデータベースと同じ内容が含まれますが、固有の名前が付けられており、別のクラウドサーバで実行されます。

  • クラウドへの追加時にデータベースをアップグレード   データベースがテナントデータベースとしてクラウドに追加されると、データベースがアップグレードされます。データベースのアップグレードの考慮事項を参照してください。

  • データベースミラーリングシステムをクラウド内で実行する必要がある   データベースのミラーリングは、クラウドタスクとクラウドコンソールを使用してのみ設定、管理できます。

  • クラウドのデータベース用の新しいログインモード値   データベースがクラウドに追加されると、そのログインモードが変更されて、CloudAdmin ログインモードが含まれるようになります。このログインモードは、クラウドの内部で使用します。

  • 接続パラメータの要件と制限   テナントデータベースへの接続を参照してください。

  • セキュリティ機能キー   テナントデータベースの独立性を厳密に守るため、クラウドサーバでは、バックアップを除きすべてのセキュリティ機能が無効になります。クラウドの作成時には secure_feature_key が設定されます。セキュリティ機能キーを参照してください。

  • Sybase Central で作成されたメンテナンスプランはクラウドでサポートされない   Sybase Central で作成されたメンテナンスプランは、クラウドで実行されているテナントデータベースには適用できません。データベースのバックアップとメンテナンスプランを参照してください。

  • バックアップユーティリティ (dbbackup) でクラウド外のデータベースをバックアップ可能   SQL Anywhere バックアップユーティリティ (dbbackup) を使用して、クラウド外に格納されているテナントデータベースのバックアップコピーを作成できます。ただし、このバックアップには、クラウドの参照が含まれます。

  • クラウドのデータベースでシステムプロシージャと関数を実行した場合の結果に関する制限   データベースがクラウドで実行されている場合、次の関数とシステムプロシージャは、現在のテナントデータベースのみに関する情報を返します。同じクラウドサーバで実行中の他のテナントデータベースに関する情報は表示されません。

    • 関数  

      • CONNECTION_EXTENDED_PROPERTY 関数 [文字列]
      • CONNECTION_PROPERTY 関数 [システム]
      • DB_EXTENDED_PROPERTY 関数 [システム]
      • DB_ID 関数 [システム]
      • DB_NAME 関数 [システム]
      • DB_PROPERTY 関数 [システム]
      • NEXT_CONNECTION 関数 [システム]
      • NEXT_DATABASE 関数 [システム]

    • システムプロシージャ  

      • sa_conn_activity システムプロシージャ
      • sa_conn_compression_info システムプロシージャ
      • sa_conn_info システムプロシージャ
      • sa_conn_list システムプロシージャ
      • sa_conn_options システムプロシージャ
      • sa_conn_properties システムプロシージャ
      • sa_db_info システムプロシージャ
      • sa_db_list システムプロシージャ
      • sa_db_properties システムプロシージャ
      要求ロギングは、クラウドではサポートされません。その結果、次のシステムプロシージャはクラウドでサポートされていません。
      • sa_get_request_profile
      • sa_get_request_times

  • テナントデータベースに対する機能が制限されている SQL 文   クラウド内のテナントデータベースで CONNECT 文を実行する場合、構文 2 のみがサポートされます。

    次の文を使用して transaction log、mirror log、または dbspace を指定する場合に指定できるのは、ファイルの名前のみです。ディレクトリの場所は指定できません。

    • CREATE DBSPACE 文
    • ALTER DATABASE 文
    • ALTER DBSPACE 文

  • テナントデータベースでサポートされない SQL 文   次の SQL 文は、テナントデータベースでは実行できません。

    • ALTER MIRROR SERVER 文
    • CREATE DATABASE 文
    • CREATE MIRROR SERVER 文
    • DROP MIRROR SERVER 文
    • SET MIRROR OPTION 文
    • START DATABASE 文
    • STOP DATABASE 文
    • STOP SERVER 文

 参照