Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0 サポートパッケージ 3 (日本語) » SAP Sybase SQL Anywhere, on-demand edition 1.0

 

トラブルシューティングおよび追加リソース

クラウドの実行時に発生する可能性のある問題とその解決策のリストを次に示します。

問題 解決策
クラウドが実行されていない。 インストール時に指定した TCP/IP、HTTP、HTTPS ポートが使用できることを確認します。
クラウドパートナの片方またはクラウド監視サーバが停止し、再起動できない。 クラウドパートナまたはクラウド監視サーバ用に指定した TCP/IP、HTTP、HTTPS ポートが使用できることを確認します。 クラウドサーバのポートとポート範囲を参照してください。
クラウドを起動できない。

クラウドを起動できない場合の詳細については、クラウドデータディレクトリの次のログファイルを確認してください。

  • logs\server1.startuplog   このファイルには、管理サーバのコンソールログが含まれます。この情報は、ポートがブロックされている場合を含む、クラウドの管理サーバの起動の問題の解決に役立つ場合があります。

  • logs\*.etd   これらのファイルは、クラウドのイベントのトレース診断を含むログファイルです。これらの診断を試すには、dbmanageetd.exe ユーティリティを使用します。たとえば、次のコマンドを使用すると、2 つのトレースファイルがマージされます。
    dbmanageetd -t -m data\logs\server1.trace.etd data\logs\agent_log.etd -o merged_log.txt

クラウドを停止できない。

クラウドのエージェントが無効になっている可能性があります。クラウドのエージェントが無効な場合、ホスト上のクラウドサーバは停止できません。エージェントの停止と再開を試行してください。

クラウドの名前を変更したい。 クラウドの名前は一度作成すると変更できません。
新規に追加したホストにアクセスできない。

推奨される次のいずれかの方法を試してください。

  • ホストを追加したときに指定したポートの範囲からの発着信の接続を許可するようファイアウォールを設定します。

  • すべてのクラウドホストの UTC 時間の差がそれぞれに対し 30 秒以内にあるようにします。

ホストが存在するコンピュータが予期せず (電源障害のため) シャットダウンした。
  1. コンピュータを起動します。コンピュータを起動すると、ホストとそのクラウドエージェントが再起動します。しかし、コンピュータ上のサーバとデータベースのコピーが起動されず、それらすべての [現在のステータス] は [切断] に設定されています。

  2. RepairHost タスクを実行し、ホストを [実行中] の状態に戻します。ホストの修復には、コンピュータのクラッシュ時に停止されていなかったすべてのクラウドサーバとデータベースを修復、起動する必要があるので、かなり時間がかかる場合があります。サーバとデータベースの修復と起動のタスクはシリアル化されるので、かなり時間がかかる場合があります。

クラウドサーバを起動できない。

ホストのファイアウォールで TCP/IP 接続を許可する必要があります。

クラウドに追加する各ホストのファイアウォールは、ホストにインストールされている各クラウドサーバで使用する TCP/IP、HTTP、HTTPS ポートへの TCP/IP 接続を許可するよう設定します。同様に、任意のクラウドサーバへの接続に使用するホストまたはホスト間のすべてのファイアウォールは、クラウドサーバで使用する TCP/IP、HTTP、HTTPS ポートへの TCP/IP 接続を許可するよう設定します。ファイアウォールが正しく設定されていない場合、接続が失敗し、クラウドが正常に動作しない可能性があります。

ファイアウォールが、アプリケーションから着信接続をブロックする場合、dbsrv16 実行可能プログラムへの接続を許可するようファイアウォールを設定します。また、ファイアウォールが、アプリケーションから発信接続をブロックする場合、クラウドのすべての実行可能プログラムからの発信接続を許可するようファイアウォールを設定します。

クラウドサーバの作成、起動、修復に時間がかかる。 類似のタスクが同時に実行されている場合、クラウドサーバの修復、起動、作成には、かなり時間がかかる場合があります。
データベースの起動、修復に時間がかかる。 類似のタスクが同時に実行されている場合、データベースの起動、修復には、かなり時間がかかる場合があります。
一部のクラウドサーバの [現在のステータス] が [接続] から [切断] へ迅速に切り替わり、また [接続] に戻る。

クラウドパートナのロールが変わるとき、クラウドサーバの [現在のステータス] が [接続] から [切断] へ変わり、その後 [接続] に戻る場合があります。この一時的なステータス変更は、通常 60 秒を要さずに起こります。

これらのクラウドサーバで実行されるテナントデータベースへのクライアント接続は影響を受けません。

ロールの切り替えが開始されるとき、いずれかのクラウドパートナでタスクが実行されている場合、タスクが完了した後にロールの切り替えが行われます。ただし、片方のクラウドパートナの失敗によってロールが切り替わる場合、そのパートナで実行されているタスクが失敗する可能性があります。

クラウドサーバが切断されている。 クラウドサーバの起動を試行します。クラウドサーバの起動を参照してください。
データベースをクラウドにアップロードできない。

サイズ制限があるプロキシサーバを使用してデータベースファイルをアップロードしている可能性があります。Windows の Internet Explorer の LAN 設定でプロキシサーバの設定が選択されていないことを確認します。Internet Explorer の LAN 設定は、他のブラウザでのプロキシサーバの使用にも影響する場合があります。プロキシサーバの設定をクリアできない場合は、ローカルエリアネットワークでプロキシサーバの使用を無効にするよう IT 部門に問い合わせてください。

Linux で、[System] » [Preferences] » [Network Proxy] に進み、プロキシサーバの設定を変更します。

クラウドにデータベースを追加したときに、間違ったユーザ ID とパスワードを入力した。

間違ったユーザ ID やパスワードを指定した場合には、次ののいずれかを実行します。

  • クラウドコンソールでデータベースを起動し、プロンプトが表示されたら正しいユーザ ID とパスワードを入力します。

  • SpecifyDatabaseUserandPassword タスクを実行し、正しいユーザ ID とパスワードを入力します。

データベースが切断されている。

データベースを修復します。データベース、サーバ、ホスト、バックアップのコピーの修復を参照してください。

データベースの起動によってデータベースの現在のステータスが決定され、データベースの実行を確実にするために必要なタスクを実行します。

データベースが実行されているクラウドサーバがクラウドに接続されていない場合、データベースは切断されていると表示される場合があります。ただし、テナントデータベースへの接続は必ずしも無効ではなく、クラウドから一時的に切断されている場合でも、テナントデータベースは通常どおり実行が継続されている場合があります。

クラウドに追加したばかりのデータベースに接続できない。 クラウドにデータベースを追加した直後にそのデータベースへの接続を行うと、「指定されたデータベースが見つかりません」というエラーで接続が失敗する場合があります。その場合は再度接続を試してください。データベースに関する情報がクラウド中で更新されるまでに数秒かかることがあります。
クラウドから Sybase に使用状況情報をアップロードできないという警告を受け取った。

クラウドパートナと使用状況サーバ ([external link] https://saode.sybase.com) との間で TCP 接続を確立できていません。DNS またはファイアウォールに問題がある場合があります。

クラウドパートナが存在するホストから、使用状況サーバに ping を実行できるか確認します。たとえば、次のコマンドを実行します。

ping saode.sybase.com
クラウドから電子メールを送信できない。 ウィルススキャナなどの IT ツールから、ポート 25 を使用して送信メールを送信できるか確認します。
テナントデータベースのバックアップに長い時間がかかっている。 進行中のバックアップをキャンセルすることができます。[バックアップ] パネルに移動します。[バックアップが進行中] で該当のバックアップを選択し、[キャンセル] をクリックします。
 参照

望ましくない状態にあるクラウドオブジェクトはどのように修復するか?
クラウド停止時にデータベースやバックアップのコピーの格納場所を探す方法
エラーレポートの送信
クラウドの診断情報の表示 (クラウドコンソール)
クラウドの診断情報の表示 (dbmanageetd)
DocCommentXchange (DCX)
表記規則
SQL Anywhere フォーラム
エラー (エラーコード順)