Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベースのメンテナンス » スケジュールとイベントの使用によるタスクの自動化 » イベントハンドラ

 

データベースイベントの作成

イベントを使用してルーチンタスクを自動化することができます。スケジュールされたイベント、システムイベント、手動イベントを作成できます。

前提条件

MANAGE ANY EVENT または CREATE ANY OBJECT のどちらかのシステム権限が必要です。

内容と備考

イベントハンドラを開発する場合、スケジュールやシステムイベントを追加して、後からイベントのトリガを制御できます。これには Sybase Central または ALTER EVENT 文を使用します。

トリガするスケジュールもシステムイベントも設定しないでイベントハンドラを作成した場合、それは手動でトリガしたときのみ実行されます。

 ♦ タスク
  1. [SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で [イベント] を右クリックし、[新規] » [イベント] をクリックします。

  3. [イベント作成ウィザード] の指示に従います。

結果

イベントがデータベースに追加されます。

 参照