Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » チュートリアル:Sybase Central から Windows Mobile データベースを実行する

 

レッスン 2:データベースサーバの起動

Windows Mobile デバイスでデータベースサーバを起動して、Alpha.db に接続します。

前提条件

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。レッスン 1:Windows Mobile データベースの作成を参照してください。

 ♦ タスク
  1. Windows Mobile デバイスで、[スタート] » [プログラム] » [SQLAny16] の順にタップします。

  2. [サーバ] をタップします。

    1. [データベース] フィールドに Alpha.db と入力します。

    2. [サーバ名] フィールドに MobileServer と入力します。

    3. [オプション] フィールドに -gd all -x tcpip(port=2639) と入力します。

      -gd オプションでパーミッションを設定すると、どのユーザでもネットワークデータベースサーバで追加のデータベースを開始できます。これは、レッスンの後半で必要になります。-gd データベースサーバオプションを参照してください。

      データベースサーバが使用するポートは 2639 です。ポート 2638 を使用することはおすすめしません。このポートは、デスクトップシステムで実行されている SQL Anywhere サーバのデフォルト TCP/IP ポートでもあるためです。詳細については、-x データベースサーバオプションを参照してください。

    4. [TCP/IP を使用] をクリックします。

      Windows Mobile デバイスで実行中のデータベースにデスクトップコンピュータから接続するには、TCP/IP 接続が必要です。

    5. [OK] をタップして、ネットワークデータベースサーバで実行中のサンプルデータベースを起動します。

  3. デバイスの [Today] 画面に移動します。

  4. 画面の右下にあるデータベースサーバアイコンをタップします。

結果

データベースサーバが起動し、Alpha データベースが実行されています。

次の手順

データベースサーバメッセージウィンドウに「要求を受信中です。」というメッセージが表示されたら、レッスン 3:Sybase Central から Windows Mobile への接続に進みます。