Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobile データベースサーバの設定

 

Windows Mobile データベースサーバの作成

Windows Mobile デバイス用の SQL Anywhere データベースは、次の方法で作成できます。

  • Sybase Central の[データベース作成ウィザード] を使用して、Windows Mobile デバイスに直接コピーできるデータベースを作成する

  • dbinit ユーティリティを使用して、Windows Mobile デバイスに手動でコピーできるデータベースを作成する

  • Interactive SQL で CREATE DATABASE 文を使用して、Windows Mobile デバイスに手動でコピーできるデータベースを作成する

注意

[データベース作成ウィザード] を使用して新しいデータベースを Windows Mobile デバイスに自動的にコピーする場合は、Sybase Central を ActiveSync または Windows Mobile Device Center と同じビット数にします (32 ビットまたは 64 ビット)。Windows XP 以前では、32 ビットのソフトウェアのみサポートされます。

Windows Mobile データベースを作成するときに決定することが必要な事項については、次の項を参照してください。

注意

Windows Mobile 上でデータベースを実行すると、データベースサーバで書き込みチェックサムが自動的に有効になります。この動作によって、データベースファイルの破損を速やかに検出できます。チェックサムを使用した破損の検出を参照してください。


Windows Mobile データベースの作成 (Sybase Central の場合)
Windows Mobile データベースの作成 (dbinit ユーティリティの場合)
Windows Mobile データベースの作成 (SQL の場合)
Windows Mobile デバイスへのデータベースのコピー